So-net無料ブログ作成

ホームシアターを体験してみませんか? [映像を楽しむ]

DSC00242.jpg DSC00246.jpg

シアタースタンドシステム展示コーナー

壁寄せスタンドと組み合わせて…

ソニースタイル 大阪」では3/2(月)に発表された
シアタースタンドシステム『RHT-G550』『RHT-G950』『RHT-G1550』
ホームシアターシステム『HT-CT500』の先行展示を実施中です。

いつものお部屋を、臨場感いっぱいの「シアタールーム」に変えてみませんか?
ぜひ一度、その迫力のサラウンドを「ソニースタイル 大阪」で実際にご体験下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【先行展示モデル】

・シアタースタンドシステム
『RHT-G550』『RHT-G950』『RHT-G1550』

AVラックにAVアンプと5.1chスピーカーを内蔵した、
高音質で迫力のあるサラウンドを手軽に楽しめるシアタースタンドシステムです。

本体の背面部分2カ所を斜めにカットしたコーナーカットデザイン採用(*)で、
部屋の角に設置する際にもすっきり置くことができます。
また、キャスター付き(*)なので、移動もカンタン!
操作表示窓が前面になり、視聴しながらの操作性もUP!
〈ブラビア〉のリモコン1つで簡単・快適に操作ができる「ブラビアリンク」に対応しています。
(*)RHT-G550/RHT-G950のみ

〈ブラビア〉のサイズに合わせて、最適のラックをお選びください。

・ホームシアターシステム
『HT-CT500』
フロント・センター一体型スピーカーとAVアンプ内蔵サブウーファーで構成された
ホームシアターシステムです。

スピーカーは奥行き約5cmのスリムなデザインで、
〈ブラビア〉と一体化して(*)、〈ブラビア〉付属のテレビスタンドや
別売の壁寄せスタンドと組み合わせ、スタイリッシュに設置する事ができます。
(*)対応の〈ブラビア〉(『KDL-40W5』/『KDL-46W5』/『KDL-40F5』/『KDL-46F5』)本体と
スピーカー部を、付属の取り付け金具を使って装着が可能。

ソニー独自の新しい3.1ch「S-Force PRO フロントサラウンド」及び
原音に忠実な音声再生が可能なフルデジタルアンプ「S-Master」を搭載し、
迫力の高音質サラウンドが楽しめます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ソニースタイル 大阪」では、
〈ブラビア〉と組み合わせて実際にホームシアターをご体験、お楽しみ頂けます。
また、お客様の使用環境に合わせたホームシアターシステムのご提案をさせていただきますので、
お気軽にご相談ください。

皆さんのご来店をお待ちしております。


nice!(5) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。